02.04.2015

おまとめローンは返済専用ローン

posted by 管理人

in ローン

おまとめローンは複数ある借金を一本化して毎月1回の返済日にし、まとめる事で適用される金利が低くなり利息負担額が減りひいては毎月の返済負担が軽くなるというローン商品です。多重債務で悩んでいる方はすぐにでも検討していただきたいものです。おまとめローンと名がつくローンは数えるほどしか存在しませんが、ネットで検索しますといろいろな金融機関で提供されているようにみえますよね。あれは実は、おまとめローンではなく資金使途が自由なカードローンでもおまとめ利用できますよ、ということなのです。
ではカードローンとおまとめローンの違いは?というとやはり大きな点は新たな借入れができるかどうかという点ではないでしょうか。カードローンというのは限度枠内で繰り返し利用が可能なところが特徴となっていて、限度枠いっぱいまで借りても返済をして行って限度枠に空きができればまたその分借入する事が可能です。一方のおまとめローンはといいますと、基本的におまとめローンというのは返済専用となっていて繰り返し利用はできません。
フリーローンや多目的ローンなどの他のローンも同様ですが、一度借りたら新たに借りる場合には再度契約を結ばなくては借りられません。おまとめローンも一度契約したらその融資額でもとある借金を返済して、あとは一本化したその金融機関で返済専用のローンとなります。東京スター銀行のおまとめローンは、返済が順調にいけば繰り返し利用可能額というのも設けられていて、残債がその枠を下回った場合にはその差額の範囲内で繰り返し利用が可能、という設定になっていますが基本的には返済専用です。
返済専用になってしまうと都合が悪い、返済中も新たな借入れをしたい、と考えるかたもいらっしゃるかもしれませんが、おまとめするほど借金が多くなっているのであればまずはその借金を完済する事を考えるべきです。カードローンのおまとめ利用では確かにまた空いた枠で借入れができますが、そうなりますといつまでも借金は減らず、逆に返済負担が減る事でさらに借金をしてしまうというケースが多いのです。
借金を本気で減らしたい、なんとかしたいと考えるのであれば、まず検討して欲しいのが返済専用のおまとめローンです。ただし、銀行のおまとめローンは審査が厳しく誰もが借りられるものではありません。大手の消費者金融でも金利は高めですが、返済専用のおまとめローンを提供していますのでそちらを利用するというのも一つの手です。

24.02.2015

希望利用額がそのままキャッシングできるわけではない

posted by 管理人

in キャッシング

新規申し込みをするとき、希望利用額を記入する項目があります。
借りたい金額ということです。
それが少額の時にはそれ以上の金額が融資限度額として決まることもありますし、希望額が大きい場合には達しない場合もあります。
初回平均貸出額というものがデータとしてあります。
大手消費者金融、銀行、融資限度額に違いがありそうですがふたを開けてみれば実際はどちらも同じ30万円ほどとなっています。
前後数万円の違いはあるものの、どこで借り入れをしたとしても希望金額がいくらであったとしても30万円の限度額になるということでしょう。
思っていたよりも金額が多いと感じた方もいるかもしれませんし、思ったよりも少ないと感じた方もいるかもしれません。
一つ言えるのは一般的な所得がある場合に限られるということです。
正社員として働いている、契約社員として勤続年数が長い、一般的な所得を得ている方は30万円ほどが初回契約限度額となるでしょう。
アルバイトやパートなどの収入の方は限度額が低くなります。
例えば、三菱東京UFJ銀行カードローンバンクイックでは学生アルバイトでは限度額が10万円以内となります。
低いと思われるかもしれませんが、現状どこで借り入れをしたとしても限度額がこのくらいになるのであろうという推測を立てることはできるでしょう。
限度額を大きくしたいときには、複数社から借り入れをするという方法もありますが管理しきれなくなる可能性は高くなります。
そのため一つのキャッシングを増額によって限度額を増やしていく方法が一般的となっています。

12.02.2015

消費者金融の本人確認にパスポートを使う

posted by 管理人

in 消費者金融

消費者金融のキャッシングや銀行カードローンの申込に必ず必要になる書類があります。
それは申込者が本人であることを確認するための本人確認書類で、運転免許証や健康保険証、パスポートなどがそれにあたり、そのうちどれかひとつが必要になります。
運転免許証は教習所に通って合格しないと持つことができませんが、パスポートは日本国民であればだれでも持つことができ、パスポートは顔写真付きなので本人確認をする能力も高く、ICチップが内蔵されているので偽造防止効果もあります。
キャッシングの申し込み時の身分証明書は、有効期限内ならばどれを提示してもかまいませんが、書類によっては有利になったり不利にもなったりします。
本来、身分証明書とは顔写真が添付されていることが多く、運転免許書やパスポートには顔写真も添付されているので、収入証明 不要キャッシング審査に提出する身分証明書には最適だと思う人が多いですが、運転免許書やパスポートではその人の職業や勤続年数が推測できません。
運転免許証やパスポートでは属性の高い会社の社長か、フリーターなのかの判断できません。
特にキャッシングの審査では、返済能力を見極めるため、職業や勤続年数を確認したいという気持ちがあります。
そうなれば、顔写真はありませんが「健康保険証」には勤務先や資格取得年月日が記載されているので職業や勤続年数がわかります。
ただ健康保険証でも「国民健康保険証」はパスポートや運転免許証と比べてあまり大差はないので可能であれば「社会健康保険証」を本人確認書類で利用するほうが有利になります。

03.09.2014

オンラインキャッシングを最大限に活かすためには

posted by 管理人

in 融資

インターネットの登場はあらゆることを便利にしました。おまとめローンでお金を借りる場面でももちろん例外ではありません。もちろん以前からの消費者金融などの貸金業者に行って、直接借り入れるという方法も今も利用できます。しかしそれに加えてインターネットも利用できるようになっていることで、さらに便利さが増していると言ったほうがよいでしょうか。
多くの消費者金融や一部銀行カードローンなどで取り入れられている、オンラインキャッシングがその代表格でしょう。オンラインキャッシングとは、インターネットによって自分の銀行口座に借入金が振り込まれる方法です。
パソコンやスマホからキャッシングの申し込みができます。銀行引き落としによる支払いに対応したり、ATMから口座のキャッシュカードで引き出したりと自在に利用できる大変便利なものです。
消費者金融では一つあるいは二つ程度の指定の銀行があり、そこの口座ならば24時間いつでも秒単位での振り込みによる貸付を可能としているところもあります。もちろん、オンラインキャッシングを利用する手数料などはかかりません。
お得かつ、便利な方法として人気が高まりつつありますが、利用できない金融機関もあります。借り入れを申し込む前に、このキャッシング方法が利用できるのかどうか、また自分の銀行口座にはその申し込み先からはどれぐらいのタイムラグで振込みを受けることができるのかも調べておく必要があるでしょう。
逆に自分の銀行口座から借入先を選ぶという方法もおすすめです。ネット銀行でなければ、インターネットバンキング契約をしていなければ、オンラインキャッシングは利用できませんのでこの点も注意しておきましょう。

11.07.2014

ローンカードをまとめることに向いているアイフルは即日もできる

posted by 管理人

in キャッシング

人気のアイフルは消費者金融の中ではおまとめに向いているキャッシングです。
数々あるローンカードをまとめることができる総量規制対象外のおまとめはどの消費者金融でも用意されている目玉商品になりますが、特にアイフルは消費者金融の中ではおまとめでの金利は低くなっており人気の理由となっています。
もちろん即日キャッシングもでき、なおかつその方法は豊富になっています。
・即日キャッシングの金利は18.0%
金利には幅がありますが、即日キャッシングで借り入れをするときには上限金利が適用されると考えて利用しましょう。
時折キャンペーンで無利息期間が用意されていることはありますが、通年のキャンペーンではなく普通金利で利用することになります。
・即日の申し込み方法が充実
インターネットや来店など即日借り入れの方法は充実しています。
インターネットの場合には即日キャッシングのためには振り込みによる借り入れとなりますので対応時間には気をつけなくてはなりません。
もっとも安心できる即日キャッシングは来店です。
店頭窓口であるアイフル店舗は全国的にも数が限られていますが、自動契約機となる契約ルームは全国展開です。
都会であれば駅の近くに、地方であれば国道に契約ルームが設置されています。
・借り入れや返済も楽
借りたら返す、この簡単なことではありますが返済が面倒になることもあるものです。
アイフルでは返済方法も充実していますので面倒になることなく完済まで進めていくことができるでしょう。